2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキリスト


Top8の方のデッキリスト公開の前にまずは前回の大会で気付いたことを2点ほど。

ペナルティが多かった
デッキ登録ミスやサイドボード戻し忘れ、対戦相手間違い等思った以上にペナルティが出る場面が多かったです。
日本選手権予選やPTQで同じことをしてしまうと、本当にもったいないのでもう少し気をつけてもらいたいです。



競技としての認識が少し低い?
スリーブの汚れがかなり怪しかったり、特定のカードだけフォイルカードという方が何名かいらっしゃいました。
やはり、これらのことはペナルティにつながってしまう恐れがあるので競技をプレイするという意味でもう少し意識を高めてほしいと感じました。



それでは、主催者のウザイ話はこのあたりにしてデッキリストの公開です。
今回は優勝されたクニヨシさんを含めて5名の方がリスト公開を承諾してくださいましたのでアップしたいと思います。


Top4 マツモトマサタカ

メイン
4 差し戻し
3 ディミーアの印鑑
4 イゼットの印鑑
4 強迫的な研究
4 撤廃
2 呪文の噴出
3 予感
1 連絡
3 トリスケラバス
2 ボガーダンのヘルカイト
3 悪魔火
2 占有
1 アカデミーの廃墟
4 トレイリア西部
1 イゼットの煮沸場
2 シヴの浅瀬
4 蒸気孔
4 ウルザの塔
4 ウルザの魔力炉
4 ウルザの鉱山
1 島
1 ウルザの工廠

サイド
3 砕岩を食うもの
3 併合
4 ボトルのノーム
2 計略縛り
1 トーモッドの墓所
2 燎原の火


Top8 カメイ シュンスケ

メイン
3 差し戻し
2 霊魂放逐
2 撤廃
2 巻き直し
2 呪文の噴出
4 強迫的な研究
3 神秘の指導
2 連絡
3 滅び
1 突然の死
2 ザルファーの魔道士、テフェリー
2 骸骨の吸血鬼
4 ディミーアの印鑑
1 アゾリウスの印鑑
1 シミックの印鑑
1 ファイレクシアのトーテム像
2 迫害
3 ウルザの塔
3 ウルザの魔力炉
3 ウルザの鉱山
1 ウルザの工廠
4 湿った墓
2 戦慓艦の浅瀬
2 島
1 トレイリア西部
1 沼
1 地底の大河
2 涙の川

サイド
2 根絶
4 最後の喘ぎ
2 夜の飾り紐
4 併合
2 ヴェズーバの多相の戦士
1 塩水の精霊


Top8 フルカワ ケンイチ

メイン
3 召喚の調べ
4 根の壁
1 塩水の精霊
1 シミックの空呑み
1 神秘の蛇
3 セロン教の隠遁者
2 調和
4 シミックの印鑑
4 強迫的な研究
4 差し戻し
4 撤廃
2 ヴェズーバの多相の戦士
1 ザルファーの魔道士、テフェリー
2 巻き直し
1 意思を曲げるもの
4 ウルザの塔
4 ウルザの魔力炉
4 ウルザの鉱山
2 ヤヴィマヤの浅瀬
3 繁殖池
2 島
2 森
2 トレイリア西部

サイド
4 スパイクの飼育者
2 トリックバインド
3 鋸刃の矢
2 ヴェズーバの多相の戦士
1 トレイリア西部
1 未来の大魔術師
1 呪文の噴出
1 巻き直し   


Top8 マスヤマ タクヤ

メイン
4 ウルザの塔
4 ウルザの魔力炉
4 ウルザの鉱山
4 シヴの浅瀬
4 蒸気孔
1 ウルザの工廠
2 島
4 差し戻し
4 イゼットの印鑑
4 遅延
4 強迫的な研究
4 悪魔火
3 ボガーダンのヘルカイト
3 連合の秘宝
2 撤廃
1 呪文の噴出
2 神秘の指導
2 砕土を食うもの
1 トレイリア西部
1 否定の契約
2 ザルファーの魔道士、テフェリー
1 吸収するウェルク

サイド
2 併合
2 煮えたぎる歌
2 計略縛り
2 硫黄の精霊
1 徴用
2 トーモッドの墓所
2 意思を曲げる者
2 占有

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

>特定のカードだけフォイルカードという方が
これがペナルティにつながる可能性がある理由について、興味があります。
一言でいいのでレスお願いします。

参考に

ttp://qabbs.mjmj.info/topics/1147535600_85269.html
ttp://qabbs.mjmj.info/topics/1128249307_3636.html
ttp://qabbs.mjmj.info/topics/1118642239_38852.html
上記を見れば答えが分かると思います。

フォイルカードというのは、もちろん全ての物がという訳ではないですがノーマルのカードと違って反ってしまったり、厚みが違うのでデッキの中に入れたときに識別できてしまう恐れがあるので、そうであった場合パターンと判断されてしまいます。
均等に他のカードと区別のつかないフォイルが混ざっていれば問題ないのですが、
特定のカードだけフォイルだと、区別のつくカードとして判断されてしまうこともあるでしょうから、認定大会では個人的にはフォイルのカードはあまり使って欲しくないのが本音です。
ちなみに、今回の大会では特定のフォイルのカードはノーマルのものと交換して頂きました。

MTGの構築フォーマットはデッキを丸ごと新しいカードで行うことが出来ないので、
スリーブや、フォイルの状態、反ったカードが無いかなど参加者の方にもっと意識して頂きたいと考えています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://samoamagic.blog91.fc2.com/tb.php/28-13366071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MTGコンペティション Vol.1 «  | BLOG TOP |  » デッキリストとデッキ分布

FC2カウンター

S-Cup22th 決勝動画

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

Samoa

Author:Samoa
S-Cupへのお問い合わせ先↓
nekomyr@hotmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。