2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S-Cup 14th with GameDay 結果報告

             

10月30日に行われた、S-Cup 14th with GameDayは
午前の部19名、午後の部10名で行われました。



午前の部の決勝へは ツボイさんと イシグロさんで行われました。



【解説動画】

決勝戦のカバレッジの前に、S-Cup13thより行っている
解説動画をお届けします。



決勝カバレッジ

決勝まで勝ち上がってきた二人は、ヴァラクートを駆るイシグロと、赤単のツボイ。

一般的にこのマッチアップは、序盤から打点の高いビートと、火力をいかんなく発揮できる赤単有利とされている。

その上、イシグロのヴァラクートは《稲妻/Lightning Bolt》を2枚まで減らして《ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya》を投入、《草茂る胸壁/Overgrown Battlement》のスロットは《水蓮のコブラ/Lotus Cobra》の構成。
青白等のコントロールには有利なチューンであるが、赤単のように火力が豊富なデッキ相手には裏目となっている。
下馬評ではツボイ有利だが、果たして。

R1
先攻のツボイはマリガン。イシグロは力強くキープ。

マリガンが響いたかツボイはT1,T2ともに動かず。
ファーストアクションはイシグロの《探検/Explore》で、対するツボイは返しに引き込んできた《板金鎧の土百足/Plated Geopede》をプレイ。
ぎこちない動きのツボイと対照的に、イシグロはT3に《砕土/Harrow》を2連打。

ツボイは返しに《槌のコス/Koth of the Hammer》をキャスト、+1能力をプレイし、上陸した《板金鎧の土百足》とともに《山/Mountain》が殴る。前者には《稲妻》され、後者はスルー。

イシグロはT4の《原始のタイタン/Primeval Titan》キャストとヴァラクート最速の動きを。
定石通りに《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》2枚を戦場に出す。

回答が欲しいツボイは《槌のコス》の《山》をクリーチャーにして殴った上で《カルガの竜王/Kargan Dragonlord》をキャストし、レベル3にするが…。
イシグロのオーバーキル気味の更なる《原始のタイタン》キャストになすすべもなく。

ツボイ 0-1 イシグロ

ツボイ
IN:
3《反逆の印/Mark of Mutiny》
1《炎の斬りつけ/Flame Slash》

OUT:
4《ゴブリンの先達/Goblin Guide》

イシグロ
IN:
1《稲妻/Lightning Bolt》
2《電弧の痕跡/Arc Trail》
2《強情なベイロス/Obstinate Baloth》

OUT:
2《ムル・ダヤの巫女》
1《ゼンディカーの報復者/Avenger of Zendikar》
1《水蓮のコブラ/Lotus Cobra》
1《カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition》

ツボイは定番の《反逆の印》と、追加の除去を。
イシグロも追加の除去。
火力の的と重めの《ゼンディカーの報復者》、即効性が薄いと判断したか《カルニの心臓の探検》をアウトする。

R2
再びの先攻のツボイは首をかしげつつキープ。
イシグロ、同様に首をかしげ、しばし熟考後にキープ。

ファーストアクションは先手ツボイのT2《窯の悪鬼/Kiln Fiend》と、赤単の本領発揮を期待できるアクション。
返すイシグロは《カルニの心臓の探検》。
無人の荒野を駆ける《窯の悪鬼》は《噴出の稲妻/Burst Lightning》の支援を受けながら4点。
T3のイシグロは《進化する未開地/Evolving Wilds》をプレイし、そのままエンド。
ツボイは追加の火力を引かないため、《窯の悪鬼》で1点のアタックのみ。

T4のイシグロは《耕作/Cultivate》。ツボイのエンドに起動した《進化する未開地》とあわせて《カルニの心臓の探検》の カウンターは一気に3つに。

イシグロのフィニッシャー登場の秒読みが聞こえるツボイは、《噴出の稲妻》キッカーとあわせて《窯の悪鬼》のアタックでイシグロのライフを5にまで追い詰める。

返しで《原始のタイタン》をキャストしようとしたイシグロ…はちょっと考えた末にやはりキャスト。
またもや《溶鉄の尖峰、ヴァラクート》を2枚戦場に。

ツボイは切り札である《反逆の印/Mark of Mutiny》を《原始のタイタン》に対してキャスト。
通常ならばここで一気に勝負を決めることができる赤単側であるが、既に3つのカウンターが乗ってスタンバっている《カルニの心臓の探検》を起動するイシグロ。
《山》2枚を戦場に出して《溶鉄の尖峰、ヴァラクート》の能力を4回誘発させる。
2回を今まさに《反逆/Mutiny》せんとする《原始のタイタン》に、1回を《窯の悪鬼》に、1回をツボイに。

ターンが返ってきたイシグロは手札から《山》をプレイしてツボイに6点、更に《砕土》をキャストして12点と、《原始のタイタン》不在ながらも一気に勝負を決めた。



ツボイ 0-2 イシグロ


午後の部はシングルエリミネーションの結果、ウエマさんが優勝されました。
おめでとうございます。




午前の部 ファイナリストデッキリスト

優勝 イシグロ サトシ

メインデッキ
4 原初のタイタン
4 ゼンディカーの報復者
4 水連のコブラ
2 ムル・ダヤの巫女
4 探索
3 砕土
3 耕作
4 カルニの心臓の探検
2 召喚の罠
2 稲妻
4 溶鉄の尖峰、ヴァラクート
3 進化する未開地
2 広漠なる変幻地
1 乾燥台地
1 沸騰する小湖
1 霧深い雨林
1 新緑の地下墓地
10 山
5 森

サイドボード
2 召喚の罠
2 槌のコス
2 強情なベイロス
2 酸のスライム
3 電弧の痕跡
1 稲妻
3 跳ね返りの罠


準優勝 ツボイ タカト

メインデッキ
4 ゴブリンの先達
4 板金鎧の土百足
3 カルガの竜王
3 窯の悪鬼
4 稲妻
4 噴出の稲妻
3 よろめきショック
3 焼尽の猛火
2 突撃のストロボ
4 槌のコス
3 ゼクター祭殿の探検
4 乾燥台地
4 沸騰する小湖
3 ぐらつく峰
12 山

サイドボード
4 電弧の痕跡
3 反逆の印
2 危険なマイア
2 脆い彫像
2 躁の蛮人
1 炎の斬りつけ
1 カルガの竜王
スポンサーサイト

トラックバック

http://samoamagic.blog91.fc2.com/tb.php/125-2c141982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

S-Cup15th とLimits地区予選の告知 «  | BLOG TOP |  » GameDay開催宣言!

FC2カウンター

S-Cup22th 決勝動画

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

Samoa

Author:Samoa
S-Cupへのお問い合わせ先↓
nekomyr@hotmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。