2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくある?ルールの勘違い

今日はよくある?ルールの勘違いについて一つご紹介。


徴用(ちょうよう)
インスタント

あなたは徴用のマナ・コストを支払うのではなく、あなたの手札にある青のカードを2枚ゲームから取り除いてもよい。
クリーチャーでない呪文1つを対象とし、それのコントロールを得る。あなたはそれの新たな対象を選んでもよい。(その呪文がアーティファクトかエンチャントの場合、そのパーマネントはあなたのコントロール下で場に出る。))


この呪文はあくまでも、呪文のコントローラーが変わるだけなのでコントロールを奪った呪文のスタック上の位置は変化しません。
なぜかMOではコントロールを奪った呪文を打ち消して、新しいコピーを対象を選んでスタックの上に置くという内容になっているそうです。

では、このカードでややこしくなりそうな状況をご紹介。



Q、相手の「ゾンビ化」を「徴用」したら相手の墓地にあるカードを自分の場に出せるんですか?

A、出せません。自分の墓地のカードは対象を変えれば場に出せますが、対象が変えられない場合は打ち消されてしまいます。


Q、相手のメインフェイズに打たれた「入念な考慮」を「徴用」した場合。私は何枚カードを捨てればいいんですか?

A、3枚です。あくまでもプレイしたのは相手なのでコントローラーが変わると自分のメインフェイズにプレイしたわけではないので3枚捨てないといけないです。




という感じです。実際にエクテンのゲーム中に起こるかもしれない状況ですので覚えておくと混乱しないでいいかもしれません。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://samoamagic.blog91.fc2.com/tb.php/10-e26bf890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

個人大会の告知です «  | BLOG TOP |  » スペクタルフォースvs結核

FC2カウンター

S-Cup22th 決勝動画

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

Samoa

Author:Samoa
S-Cupへのお問い合わせ先↓
nekomyr@hotmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。